真性包茎・仮性包茎で悩んでいる男性必見!安心して包茎手術が受けられる横浜のクリニックを口コミや評判も参考に徹底比較ランキングでご紹介!

包茎手術を受ける理由とは?

裸になった時、大事な場所が皮を被ったままではマズイと手術をする人が多くなっています。

不思議なもので、勝手に皮がむけてしまう人がいれば、皮がむけないままの人もいます。

この差が、将来自分の子供に悲劇をもたらす結果になるとは両親も考えてはいないと思います。

大人になっても大事な場所が皮を被っていることは、男性にとって嬉しいことではないのです。

 

皮が被ることで不衛生な状態になっている

日本人の体質もあり、男性の半数以上が皮を被った状態と考えられています。

皮が全くむけないままを真性包茎と呼び、皮が被っていても自分で皮を向くことが出来る人は仮性包茎と呼ばれているのですが、問題となるのが真性包茎の人達です。

何故真性包茎が問題になるのかと言うと、真性包茎の人が性行為を行おうとした時、挿入しようとするとかなりの痛みを感じ、行為を続けることが不可能になってしまうことが考えられるからです。

更に真性包茎であることは、不衛生と言うことです。

皮が被っていることで、尿や汗などが溜まり不快な臭いを出すまでになってしまい、それが長く続くことで、恥垢と呼ばれる細菌などが混じったものが溜まってしまうのです。

真性包茎であることで皮をむくことが出来ずに汚れてしまっている個所なのですが、綺麗に洗い流すことが出来なく不潔なままの状態に放っておかれたままになっていることにその原因があることになります。

 

病気にならないためにも手術をするべき

真性包茎の人は、出来るだけ早く手術されると良いと考えます。

性行為をする年齢になった時慌てて手術を行うより、学生時代でも手術が出来るようになっていますので、衛生的なことを考えても早めに手術をしておくことをおすすめします

放っておくと、性感染症といった病気やがんになる可能性もあると言われますので、そんな恐れを無くすためにも、手術を受けることがベストの方法になるでしょう。

今の時代、学生さんでも簡単に手術が受けられるようにと、学割を用意してくれる病院も多くなっていますので、利用しましょう。

それは自分だけのためではなく、相手の女性のことも考え、万が一時には大好きな女性に病気を移すことになりかねません

一日も早く手術をして、安心して性行為が出来る体になることが、最良の方法なはずです。

 

見栄も外見も保ちたい男子が普通

真性包茎の人は一日も早く手術を受けることが良い方法となりますが、仮性包茎と言われる人たちはどのような対処をすれば良いのでしょう。

まず考えるべきなのは、仮性包茎の人の多くは恥ずかしいと心の底で悩んでいる可能性が高いという点です。

友人にも相談出来なく、困っている人も多いのではないでしょうか。

仮性包茎であると言うことは、それ自体がまだ子供であると言う証に近い考えになってしまうことがあります。

皮が被っていることが、子供としての体に思えてしまい、大きなお風呂に入る時にも正面を隠すことに必死になってしまうことにつながります。

また女性との性行為の際、女性から嫌われるのではないかと言う不安が生じる可能性もあります。

性行為の前に亀頭を綺麗に洗うことで済むことですが、皮を被っていることで、不潔に感じる女性がいることも確かで印象が悪くなる場合もあるでしょう。

その為、手術を受けておきたいと考える男性も多くなると思われます。

仮性包茎の場合は、常に綺麗にすることを心がけることで大きな問題はないのですが、病気などで長期間に渡り入院する場合などに不便さを感じる場合があります。

適度にお風呂に入ることが出来るのであれば問題ないのですが、お風呂やシャワーを浴びることが出来ない時には、不衛生な状態になってしまいます。

実際、高齢者になった時、病院へ入院する機会が多くなり、若い時に手術をしておけば良かったと後悔する人がいるようです。

若い看護師さんに、皮の被った状態を見られることは、非常に恥ずかしく感じることになり、話を聞いた人たちが病気になる前に、手術を受けるケースも増えて来ていると言うのも現状です。

なので、出来るだけ手術をしておき、問題のない体にしておくことが、不要なストレスを回避することに繋がるのです。

 

包茎手術をする理由は、いくつも考えられます。

相手に対しての感情もあれば、清潔感を保つためにも良い方法になります。

そして自分に自信が持てることになるのですから、手術を受けておくことに悪い結果を招くことはないと考えられます。

サイト内検索
【横浜】包茎手術ランキング!
第5位 ABCクリニック
記事一覧