真性包茎・仮性包茎で悩んでいる男性必見!安心して包茎手術が受けられる横浜のクリニックを口コミや評判も参考に徹底比較ランキングでご紹介!

前へ
次へ

【横浜】包茎手術ランキング!

包茎手術は慎重に選ぼう

こちらのサイトを訪れてくれた方は、きっと以前の私と同じように包茎に悩んでいる方でしょう。

現代では日本人男性の約70%は包茎についての悩みを抱えていると言われています。そんな多くの人が悩んでいる包茎は、とてもデリケートな悩みということもあって、家族や知人にも相談しにくいものですよね。悩んでいることを誰にも話すことができず、一人でどうにかしようと考えている人も多いのではないでしょうか。

横浜だけでも包茎手術をしてくれるクリニックはたくさんあり、調べれば調べるほどどれがいいのかわからなくなってしまいます。包茎手術はクリニックによってかなりレベルの差があるので、「どこで受けても同じだろう」などと考えてはいけません。包茎手術を受けるクリニックは、慎重に選ぶ必要があるのです。

例えば、あまり技術のないクリニックでは格安で治療を受けられたとしても、その後のトラブルが発生したり目立つ傷が残ってしまったり、いろいろな問題が起きる可能性があります。俗に言う「ツートンカラー」という包茎手術の跡が残ってしまうのも嫌ですよね。

こちらの記事では本当に信頼できる安全なクリニックだけを選らんで紹介しています。きっと役立つ情報が見つかるので、ぜひ最後までご覧ください。

横浜でおすすめの包茎手術ランキング一覧!

技術力・サポート体制・料金面も納得の包茎手術を!「エストクリニック」

比較ランキング第1位は、エストクリニックです。技術力・親切なサポート体制・料金面どれをとっても納得の包茎手術を受けられるのがエストクリニックの魅力で、31年以上・10万件以上の治療実績を持った院長が自ら執刀を担当してくれます。

手術前のカウンセリングも院長が担当してくれるので、どんなに不安を感じていたとしてもすっきり解消してから手術に臨むことができるでしょう。美容外科としても有名なエストクリニックはヒゲ脱毛やホクロの除去、育毛など様々な分野での外科手術も行っているため、通院していても「包茎手術の治療に通っている」と思われてしまう心配はありません。

また、麻酔についても特徴があり、針で陰部を刺すので痛みがあるのではないかと不安になる方も多いと思いますが、エストクリニックの麻酔はほとんど痛みを感じないように様々な工夫がされています。特に美容外科などで瞼や唇といった敏感な部位に使用する為の極細の注射針(直径0.4mm)を特注しています。

コストの面を考えると極細の針を特注して使用するクリニックは少ないようですが、エストクリニックは「無痛麻酔」にこだわりを持っているので、男性器にも通常では使用しない極細の針で麻酔を行ってくれるので痛みを気にされている方も安心です。

日本で唯一、性感帯の回復手術を行えるクリニックとしても有名で、他のクリニックで納得できない治療をされてしまった場合にも修復手術をしてくれます。わかりやすい料金体系と選べる支払い方法も魅力で、包茎に悩む全ての男性がより気軽に包茎手術を受けられるようにしてくれているクリニックとなっています。


エストクリニック横浜院の基本情報
住所
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-5-5 小池ビル3F
TEL
0120-933-744
診療時間
10:00-20:00(完全予約制)
アクセス
横浜駅西口より3分
業界最大手の実力で間違いのない包茎手術を!「上野クリニック」

比較ランキング第2位は、上野クリニックです。上野クリニックは全国的にも知名度の高い男性治療専門のクリニックです。包茎手術をはじめとし、数多くの男性治療の経験と実績を持ちます。全国には14ヶ所のクリニックがあり、手術後のアフターケアは全国すべての上野クリニックで受けることができます。カウンセリングや相談は無料となっていて、相談に応じてくれるカンセラーは全員が男性です。女性には話しにくい男性特有の悩みでも気兼ねなく相談可能です。

患者さんのプライバシー保護への取り組みが徹底されていることも特徴で、完全予約制や仮名申し込み制など安心のシステムとなっています。痛みを最小限に抑えた手術をしてくれるのも上野クリニックが選ばれるポイント。段階を踏み丁寧な麻酔が行われることで、患者さんはほとんど痛みを感じることなく包茎手術を終えることができるでしょう。

支払い方法にはクレジットカードはもちろん、各種ローンも用意されているので、まとまった現金を用意できなくても治療を受けることが可能です。


上野クリニック横浜医院の基本情報
住所
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1-11-2 浜西ビル4F
TEL
045-290-4000
診療時間
10:00-20:00(休診日:月・木)
アクセス
JR京浜東北線横浜駅より徒歩5分
全員が男性スタッフ!日帰り治療で自然な仕上がりを!「メンズサポートクリニック」

比較ランキング第3位は、メンズサポートクリニックです。メンズサポートクリニックはその名の通り男性治療に特化したクリニックで、治療をしてくれる医師はもちろん看護師や受付スタッフまで全員が男性のクリニックとなっています。

無料相談が年中無休24時間体制で行われ、相談時には匿名で話を聞いてもらえるので、話をするだけでもOKです。メンズサポートクリニックでは年間5,000件を超える症例の男性治療実績があり、男性特有の悩みについて熟知したスタッフが親身になってサポートをしてくれます。

徹底的に痛みに配慮された包茎手術が特徴で、「5段階オリジナル無痛麻酔」が活用されてできるだけ患者さんが感じる痛みを最小限に抑えてくれます。最新式の高周波電気メスが導入されているのも特筆すべきポイントで、これにより切開と同時に止血を行うことが可能となっています。出血を最小限に留められるため、患者さんの体への負担も軽減されています。

三次元精密作図法という手法が用いられ、患者さん一人一人の個人差に最適な包茎手術を提供してくれるのも嬉しいポイントです。一口に包茎と言っても、その症状はもちろんペニスの形状は患者さんによって違います。こういった個人差にもきちんと対応して治療してくれるので、治療後のトラブルも少なくなっています。

縫合の際は医療用の吸収糸が使われるため、放っておけば糸は勝手に溶けてなくなります。たった1日で包茎手術を完了できるので、忙しい人にとってはとても重宝します。しかし再度通院できるのであれば、抜糸に訪れることが推奨されていて、なぜかというと抜糸をしたほうがより自然な仕上がりになるからです。抜糸の代金はかからないので、通院できる人はもう一度訪れるのがいいでしょう。


メンズサポートクリニック横浜院の基本情報
住所
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-11-1 横浜MSビル6階
TEL
予約相談 : 0120-76-6800 (24時間対応)横浜院直通 : 045-311-9400
診療時間
10:00〜20:00 (平日・土日祝全日診療)
アクセス
横浜駅みなみ西口徒歩5分
29年の信頼と実績を誇る全国ネットのクリニック「横浜中央クリニック」

比較ランキング第4位は、横浜中央クリニックです。横浜中央クリニックは29年の信頼と実績を誇る全国ネットのクリニックで、手術を受けた後に引っ越しなどで住所が変わっても、全国どこでも無料で中央クリニックのアフターケアを受けることが可能です。

院長責任制が採用されていて、アルバイトの医師が手術を担当することはありません。全ての包茎手術で院長が執刀してくれます。完全予約制な上にカウンセリングは個室で行われるので、プライバシーへの配慮も嬉しいポイントです。

根元と包皮の2段階で麻酔が行われることにより、できるだけ痛みの少ない包茎手術を受けられます。「包茎手術を受けたいけど痛みが伴わないか不安」という人でも気兼ねなく相談することができます。

そんな様々なメリットのある中央クリニックは、今や全国のクリニックで行われている亀頭直下埋没法の先駆けとして有名です。中央クリニックが初めて学会で発表した亀頭直下埋没法は、包茎手術の跡がわかりにくく自然な仕上がりになるメリットの多い治療法です。全国のクリニックのお手本として横浜中央クリニックは安心感のある治療を今日も提供してくれています。


横浜中央クリニックの基本情報
住所
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-2-13 横浜西共同ビル 10F
TEL
0120-324-871
診療時間
9:30〜19:00
アクセス
横浜駅西口より徒歩4分
第5位 ABCクリニック
全国に13店舗を持つ大手包茎手術クリニック「ABCクリニック」

比較ランキング第5位は、ABCクリニックです。ABCクリニックは全国に13店舗を展開する大手包茎手術クリニックで、知名度も高いため安心して治療を任せることができます。男性カウンセラーが親身になって患者さんの相談に乗ってくれ、患者さんが納得すればカウンセリング後当日に包茎手術を受けることも可能となっています。

環状切開法と呼ばれる治療法により、費用を抑えて包茎手術を受けることができるのがポイントです。しかしこの環状切開法は費用が安いぶん手術の跡が残ってしまいやすいというデメリットがあり、より綺麗な仕上がりを求める人には亀頭直下埋没法の選択肢も用意されています。亀頭直下埋没法なら手術の後も残りにくいので、包茎にコンプレックスを持つ男性も手術後は十分な自信を手に入れられることでしょう。

ABCクリニックでは環状切開法のことを「Sカット」、亀頭直下埋没法のことを「Vカット」と表現していて、料金はこれらの呼び方で提示されています。料金体系が明朗で、治療の途中や治療が終わってから料金が変更になることはありません。患者さんが誤解しにくいように料金についても説明してくれ、きちんと納得してから包茎手術を受けられるのが嬉しいポイントです。

先端機器が導入されていて、安全に治療を受けられる環境づくりが行われているABCクリニック。相談だけなら無料なので、興味のある人は問い合わせをしてみましょう。


ABCクリニック横浜院の基本情報
住所
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-12-5 城勘ビル4F
TEL
0120-958-473
診療時間
10:00~20:00
アクセス
各線横浜駅南改札みなみ西口より徒歩5分

横浜で包茎手術を安全にできるクリニックを探していました

日本人男性のおよそ7割が包茎に悩んでいると言われる現代で、私も同じように悩みを抱えている人間の1人でした。

自宅から近い場所で包茎手術を安心して受けられるところはないかと、横浜のクリニックについて時間をかけて調べていました。しかし調べれば調べるほどたくさんの情報とクリニックが出てきて、最初はどれを選べばいいのか決めきれませんでした。

包茎手術はクリニックによってレベルの差がかなりあり、どこで治療を受けるかによって仕上がりの綺麗さや傷の目立ちにくさなどが変わってくるそうです。さらに調べていくうちに、いくつか信頼できるクリニックを見つけましたので、同じように包茎の悩みを抱えている男性の助けになれればと思い、こちらの記事を書きました。しっかりと時間をかけて調べた分、私はいい先生に出会いきちんとした治療を受けることができ、現在では何不自由なく自信を持って生活を送れています。

おすすめのクリニックは全て紹介したので、最後に包茎にまつわる情報をいくつかご紹介したいと思います。これから包茎手術を受けようと考えている人も、包茎手術を受けたものの納得できていない人も、ぜひ読んでみてください。

安い費用で受けられる「環状切開法」は自然な見た目になりにくい

そもそも、医学的に見れば包茎手術というのはそれほど難しい手術ではありません。しかし包茎手術は術後の機能性だけでなく、見た目も重要なポイントとなります。この「見た目」については、本当に技術を持ったクリニックでなければなかなかいい仕上がりにはならないのです。

手術した後の見た目にこだわりたいのであれば、美容外科で包茎手術を受けることが最もおすすめです。美容外科はその名の通り見た目に特化した外科治療を提供してくれるクリニックです。美容外科であればどこでもいいというものではありませんが、高い技術を有した美容外科なら、きっと満足のいく包茎手術を受けられることでしょう。

包茎手術にはいくつかの方法があり、それぞれの方法でかかる費用や仕上がりが変わってきます。

最も一般的に行われている包茎手術「環状切開法」と呼ばれる方法です。保険が適用されるケースも多く、かなり費用を抑えて包茎手術を受けることが可能です。しかし費用が安いことや、それほど技術力も必要でないことから、環状切開法では術後に目立つ傷跡が残ってしまいがちです。手術後の見た目を重視するのであれば、この治療を受けることはあまりおすすめできません。

包茎の症状が軽度の場合に使用される方法が、「背面切開術」です。背面切開術は一部の皮をカットするだけで症状が改善されることが見込める場合に選ばれ、こちらもそれほど高い費用は必要になりません。包茎を治療するという観点では大抵のクリニックでも問題なく手術をしてもらえますが、腕のない医師からこの治療法を受けてしまうと、ペニス全体が不恰好になり見栄えが悪くなってしまうというデメリットがあります。真性包茎やカントン包茎において皮の被り方が特殊であるケースや、軽度の仮性包茎のケースなどで活用されています。費用が安くて体へのダメージが少ないというメリットがありますが、見た目を重視するのであればこの手術もそれほどおすすめはできません。

その他に、自由診療の手術で用いられる方法として多いのが「亀頭直下埋没法」です。余分な皮は包皮と呼ばれ、包皮内部の粘膜状になっているところを包皮内板と呼びます。亀頭直下埋没法は包皮内板をカットし、カリのところで切った部分を縫合する方法です。手術が完了した後の傷跡が目立たないというメリットや、ツートンカラーになってしまうことを防ぐことができるというメリットがあります。環状切開法と似ている包茎手術ですが、より見た目に配慮された治療法となっています。保険診療適用外なのである程度の費用が必要となりますが、術後の自然な仕上がりを考えるのであればこの方法がおすすめです。

最も仕上がりが綺麗なのは「根部包茎手術」

ここまで説明した包茎手術の方法は、ペニスの先端付近で皮をカットするというものでした。しかし先端付近で手術を行う方法では、性感帯の感度が悪くなってしまうという危険性があります。

これを解消する新しい治療法が、「根部包茎手術」です。根部包茎手術はその名の通り、ペニスの根元部分で皮をカットする方法です。包茎の症状が重度の人は受けられないこともあり、主に仮性包茎の患者さんから選ばれています。

根部包茎手術は通常の包茎手術よりも難易度が高くなっており、どこのクリニックでも受けられるというものではありません。ただ、この方法には手術を受けた後の仕上がりがとても自然で美しいという大きなメリットがあります。

カットした際の傷跡は根元部分に残るため、陰毛で隠すことができます。根元部分でカットすれば本来の皮の色のグラーデーションを損なうこともありませんし、なにより性感帯の感度が悪くなってしまうリスクもありません。「自信を持って性行為をしたい」という人にとってはこれ以上ない最適な包茎手術となっているのです。完治するのには2〜3ヶ月の時間がかかることもありますが、その後の人生を自信を持って過ごせると考えれば、それを差し引いてもメリットは大きいでしょう。

このように、包茎手術と一口に言ってもその方法には様々なものがあります。実は、今回紹介した方法以外にもまだたくさんの包茎手術の方法があります。しかし一般的に行われている安全な方法としては今回紹介したものがメインとなっているため、あまり聞きなれない包茎手術にチャレンジするのはリスクも高いと考えておいた方がいいでしょう。

包茎について悩みを抱えている人は、機能性の面だけでなく見た目の面でもコンプレックスに感じている人が多いのではないでしょうか。せっかくお金を払って包茎手術を受けるのであれば、自然で美しい仕上がりにしてもらえる方が嬉しいですよね。多少の費用がかかってしまったとしても、包茎手術は安さだけで選ぶのではなく、仕上がりの美しさも考慮して選びたいものです。

包茎手術は料金のトラブルも多いので注意

様々な治療法が存在する包茎手術は、包茎について悩みを抱える男性にとっては救いのような治療法と言っても過言ではありません。しかし包茎手術は料金についてのトラブルが多い分野でもあるので、治療を検討しているのであれば注意が必要です。

よくあるケースが「ホームページには記載されていない高額なプランを提示された」「手術の途中にオプションだと言われ料金が高くなった」「あらかじめ提示されていた見積もりにどんどん追加料金がかかり、結果驚くほど高額な費用を請求された」などのトラブルです。包茎の悩みはとてもデリケートで誰にも相談できない方が多い、という事実につけ込んだ悪質なクリニックもあります。くれぐれも包茎手術を受けるクリニックは慎重に選ぶようにしましょう。

また、「1度きりの通院で包茎手術が完了する」などの宣伝文句には注意しておきたいところです。包茎手術のために何度もクリニックへ足を運ぶのはなんとなく嫌だという人も多いため、一見これは魅力的なサービスに思えます。なぜ1度きりの通院で手術が完了するのかというと、縫合に使用する糸を医療用の吸収糸にして、時間が経てば自然に糸が溶ける仕組みになっているからです。自然に糸が溶ける仕組みが悪いというわけではありません。遠方から通う患者さんや忙しくて時間の取れない患者さんにはこの治療が重宝します。

ただし、自然に溶ける糸は傷が良くなってから溶けてくれなければ困るため、ある程度の太さを確保する必要があるのです。包茎手術の見た目を良くするためには、抜糸が必要な細めの糸を使用して縫合する方が優れています。細い糸を使用した方が手術の傷跡が残りにくいのは、誰しもが納得できますよね。そのため可能な限り、抜糸が必要な細い糸で手術をしてもらい、抜糸のためにもう一度クリニックへ足を運ぶことをおすすめします。

実績を持った安全なクリニックで包茎手術を受けることが重要

包茎手術をしてくれるクリニックの多くは、クレジットカードや各種ローンなどの分割払いに対応しています。手術にかかる費用は決して安いものではありませんから、一括払いの現金で支払うのはなかなかハードルが高いものです。分割して少しずつ払っていきたい人や、一刻も早く包茎手術を受けたい人にとってはとても便利なシステムとなっています。

しかし気軽に治療を受けやすいからと言ってクリニックを適当に選ぶのではなく、実績を持った安全なクリニックで包茎手術を受けることが重要です。こちらの記事で紹介しているクリニックは本当に技術を持ったところばかりですので、安心して包茎手術を任せられます。いい先生と出会い、納得のいく包茎手術を受けましょう。

包茎専門クリニックのメリットは何?

包茎手術にも色々な方法があることをご紹介しましたが、その手術を受ける場所にも種類があります。それは「包茎専門クリニック」と「泌尿器科」です。私もクリニックを調べる過程で泌尿器科での治療も可能と知ったのですが、やはり最終的に専門のクリニックで治療を受ける方がメリットは多いと判断しました。その理由をご説明します。

包茎には仮性包茎、真性包茎、カントン包茎とありますが、真性包茎、カントン包茎の場合は放置しておくと早めの治療が必要な状態ということもあり、医療行為の対象となります。つまり泌尿器科で「保険」が適用されるのです。「保険がきいて安く済むなら泌尿器科の方がいいのでは?」と思われるかもしれません。もちろん費用を重視するならそれも選択肢の一つとなりますが、ここで気をつけなければいけないポイントが一つ。「泌尿器科は包茎治療の専門ではない」ということです。あくまで「病気を治療する」ことが目的であり、その手段として包茎手術があるのです。術中術後のフォローも通常の医療機関と同様のものになります。
その為、性感帯を切除されてしまったり、左右の形が対象でない形にされてしまったり、傷痕が目立ったり…といったその後の性生活に影響を及ぼしかねない怖い事例も調べる中で見られました。泌尿器科の手術結果に納得できなかったという方が、包茎専門クリニックで修正治療を依頼するケースもあります。

包茎専門クリニックであれば保険は適用されない「美容整形」の扱いですが、包茎手術に特化した技術や器具を用いて、ペニスの手術跡の仕上がりやその後の性生活への影響(ペニスの感度や機能)といったところも考慮して手術してくれます。さらにクリニックによっては、男性のみでスタッフが構成されていたり、24時間の無料相談ができたり、匿名でのカウンセリングが受けられたりといった、プライバシーや男心(?)に配慮してくれるところもあります。複数の院があるクリニックだと、全国どこでもアフターケアが受けられるといったメリットもありますね。

包茎専門クリニックに依頼した場合の費用は確かにそれなりの費用がかかるものではありますが、せっかく包茎が直ってもその後のセックスやオナニーが楽しめないとなれば、手術する意味はないという方がほとんどではないでしょうか。(もちろん感染症に悩んでいる方などはその治療を優先してください!)
後悔しない為にも、専門クリニックと泌尿器科どちらで手術を受けるのか、きちんと見極めましょう。

手術中の痛みや術後の痛みはあるの?

これから包茎手術を受けようというあなたが最も気になること、それは包茎手術にともなう「痛み」ではないでしょうか。手術に必要な費用や時間、見た目の仕上がりに関してももちろん重要ですが、いかに安くきれいに仕上がっても、手術の際に激痛が走ったり、術後に痛みが残ったりするようなことは手術する箇所が箇所なだけに絶対に避けたいですよね。この点は私もクリニックを調べる過程で、痛くないことを重点において口コミ含め慎重に調べましたが、今回ご紹介したクリニックは、その中でも痛みが少ない、術後のケアが信頼できるという情報が多く、安心して治療できるクリニックだと思います。包茎手術には「切る手術」と「切らない手術」がありますが、切らない手術は全ての包茎に効果的という訳ではないので、ここでは「切る手術」を行う際の痛みについて紹介していきます。

【手術中の痛みについて】
各クリニックは手術中の痛みを防ぐ為に様々な工夫をしていますが、代表的なものが局所麻酔です。麻酔にはいくつか種類がありますが、この局所麻酔であれば、入院などの時間をかけることなく、痛みなく手術を終え、その後すぐ家に帰れます。
この局所麻酔の時点で「チクッとした痛みを感じた」という方もいるようですが、そうした痛みを防ぐ対策として、テープ状の麻酔剤を使っての予備麻酔や何段階にも分けた局所麻酔、術後麻酔を行ってくれるクリニックもあります。また、1位でご紹介したエストクリニックでは、美容外科用の極細の注射針を使用することで、刺す際の痛みを軽減するといった対策もしています。局所麻酔をかけた後はまず無痛の為、この麻酔をかける段階でどんな対策をしているかがポイントと言えるでしょう。注意点としては、麻酔の効きにも個人差があり、手術の時間によっては麻酔が切れてきます。その際には当然痛みを感じるので、無理せずきちんと痛みがあることを伝えましょう。

また、担当する先生の経験値によっても手術中の痛みは左右されるため、その点の情報収集も欠かさないようにしましょう。

【手術後の痛みについて】
手術後の痛みに関しては麻酔が切れたタイミングの痛みや、術後の勃起で縫い目が引っ張られて痛みを感じるという口コミが見られました。麻酔が切れたときの痛みは我慢できる程度の痛みで、ジンジンする、疼くという感覚を覚える方が多いようですが、3~4日痛みに悩まされたという方も。痛み止めも処方してもらえるので、手術後の禁止事項(セックス、オナニー、激しい運動など)に気を付けていればそれ以上の痛みに悩まされることは少ないと思います。

私も包茎に悩んでいた当時は、自分の亀頭部分に注射をされたりメスが当たったりする想像をしただけで手術をあきらめようという思いに何度も駆られ、クリニックを決めた後の手術当日の朝もやっぱりキャンセルしようか悩みました。しかし幸いにも手術を受けた時もその後も、痛みを感じることなく終えることができました。(本当に施術してくれた先生に感謝です!)

当然ながら、痛みを感じるかどうかはその人の当日のコンディションやクリニックの設備、担当の先生の技術など様々な条件によって変わってくるので、決して包茎手術に痛みを感じないとは言い切れません。しかし、真性包茎やカントン包茎は放置しておくとその不衛生さから感染症や亀頭包皮炎になり、継続的に痛み、かゆみに悩まされることになります。また、仮性包茎をずっと気にして自信が持てないすっきりしない状態が続くより、一瞬の手術時の痛みを我慢する方が結果的にはいいのではないか、というのが包茎手術を終えた私の実感です。
包茎手術はとても勇気がいる選択ですが、きちんとしたクリニックを選べばその勇気に見合った結果が返ってきます。このサイトの情報が、あなたのあと一歩を踏み出す後押しになりますように!

 

 

記事一覧

裸になった時、大事な場所が皮を被ったままではマズイと手術をする人が多くなっています。 不思議なもので、勝手に皮 ・・・[続きを読む]
包茎を直すためには手術以外ありえないと考えられていますが、実はそれ以外にも治療法は存在しています。 ただし種類 ・・・[続きを読む]
包茎で悩んでいる人は名医の居る泌尿器科を受診してみましょう。 専門医ではないと正しい診断ができません。 口コミ ・・・[続きを読む]
男性にとってコンプレックスになりがちな包茎ですが、基本的な比率としては、包茎である人が少ないわけではありません ・・・[続きを読む]
包茎の悩みは、衛生面の問題だけではなく、自分に自信がなくなってしまうなど、精神的な負担になることもあります。 ・・・[続きを読む]
ペニスが小さいなどの悩みを抱えている方は、包茎により亀頭に対して皮が被ったままの状態や勃起時にでなければ亀頭が ・・・[続きを読む]
日本人男性のおおよそ70パーセントは包茎で悩んでいるとされていますが、日常生活の中で支障がでるようであれば早急 ・・・[続きを読む]
包茎手術を受ける際に、その判断は自分で決めることができますが、納得して決められるように、正しい知識を身につける ・・・[続きを読む]
包茎は亀頭が包皮に覆われているので、内部が湿っぽく雑菌が繁殖しやすい状態です。それが臭いの原因になったり、感染 ・・・[続きを読む]
「もしかしてこれって包茎?」と子供の陰部を見て疑問に思うお母さんは多いようです。日本では割礼の文化が無い為、思 ・・・[続きを読む]